長谷寺 紫陽花の径・光則寺

あじさい径入口
神将像と紫陽花の鉢植えが並んでいる

(01)神将像
(02)神将像
(03)
(04)

あじさい径入口

(05)あじさい径入口
(06)経蔵(輪蔵)
(07)
(08)
(13)
(14)
(15)由比ガ浜(手前)と材木座海岸(奥)
(16)
(17)
(19)
(21)
(23)千手観音
(23)大人気の良縁地蔵
(24)石造五重塔
(25)水子塚
(28)あじさい径出口
(29)竹林の中に経蔵(輪蔵)

光則寺

(01)
本堂前の花海棠は樹齢200年以上ともいわれ、鎌倉市天然記念物
枝が伸び放題、蔓植物みたい
花海棠はバラ科
(02)花海棠
(03)柏葉紫陽花
(04)花咲く苔「兎苔(うさぎごけ)」
微生物を食べる食虫植物だそうです
虫眼鏡が置いてあった
(05)ほうずき「鬼灯」
ナス科の多年草
(06)糊空木(のりうつぎ)、一見、紫陽花みたい
樹皮の内皮の粘液は糊として使った、枝は空洞ができるので 「空木」
(07)お馴染みの時計草
(08)孔雀が飼われていた
金網越の撮影なのでマクロ撮影になった
(09)見事な模様だなぁ〜